Control Obesity

カテゴリ一覧

HOME>Column>子宮頸がん治療のためのクリニックの選び方

子宮頸がん治療のためのクリニックの選び方

女医

クリニックの実績をチェック

子宮頸がんは、ヒトパピローマウィルスが原因で発症する病気ですが、20代以降の女性は誰でも罹る可能性があります。異性との性行為の経験がある人は、定期的にがん検診を受けることが大事です。早期発見ができれば、子宮を温存することも可能なので、妊娠を希望している場合は医師に相談することが大事です。がん細胞が粘膜に留まっている状態であれば、外科手術を受けることで、治癒する確率が高くなります。外科手術を受けた後は、再発や転移を防ぐために、放射線治療や抗がん剤による治療を受けましょう。信頼できるクリニックを選ぶと、最新の医療機器を搭載しているので、体に負担の少ない治療が受けられます。なるべく症例数を多く取り扱っており、地元で評判の高いクリニックを選んで下さい。

説明

通いやすさも重要

子宮頸がんは、外科手術や凍結治療などが有効ですが、病巣部分を切除した後は、定期的に病院やクリニックに通院をする必要があります。体の負担を減らすために、自宅から通院がしやすい立地の所を選んだり、マイカーで通院をしたい人は、広い駐車場が完備されていたりしている所がお勧めです。早い段階で治療が受けられると、体に負担の少ない治療が受けられます。抗がん剤の治療は、吐き気や頭痛、脱毛などの副作用が見られる場合がありますが、一人一人の体質や体調に合わせた治療法を提案してくれます。地元で評判の高いクリニックを選ぶと、体の免疫力を高めるための食事療法や、生活習慣を改善するための指導も受けられます。転移や再発を防ぐために、定期的な受診が大切です。